あこがれのきれいな部屋になる片づけのコツ15のステップ

035498

たまにテレビで特集している芸能人の汚部屋などは身震いするほどすごいものがありますね。

でも、忙しくて片付けないまま普通に生活をしていると、お部屋はあっという間に・・・・。

出来れば、すっきり片付いたお部屋で快適に暮らしたいものですね。

ちょっとしたコツで簡単にきれいなお部屋になりますので、めんどくさいなんて思わずに、 実践してみてくださいね。


それでは、あこがれのきれいな部屋になる具体的なステップを挙げていきましょう。



あこがれのきれいな部屋になる片づけのコツ15のステップ

 

【ステップ1】

お片付け前にまず誘惑を断つ。

誰でも一度は経験があるかと思いますが、大掃除や片付けに取り掛かる前、または最中に多くの誘惑が襲ってきます。

テレビをつけてしまったり、ちょっと息抜きをとパソコンを立ち上げてしまったり、はたまた片付け中に引き出しから出てきた写真や手紙に想いを馳せてみたり・・・。
そして気が付けば夕方になっているのです(泣)。
そんな状態に陥らないようにまず、ここまで片づけるまではテレビはつけない、パソコンはしないと自分なりに自戒を決めて掃除に取り掛かりましょう。

【ステップ2】

次に捨てる。

捨てる行為、これは片付けを進めるうえで最も重要です。
部屋中に溢れた物を捨てずにキレイに片付くなんてことはありません。
ここは思い切って捨てる行為を断行してみましょう。

【ステップ3】

最初に賞味期限切れの食品などの生ゴミを捨てる。

賞味期限切れの食品や食べかけたまま湿気てしまいもう食べないスナック菓子なども捨てましょう。
また、飲みかけてしばらくの間放置してあるペットボトルや缶コーヒーなども捨てましょう。
捨てる際は面倒でもゴミの分別はしっかりとしましょう。

【ステップ4】

可燃ゴミを捨てる。

部屋中そこかしこにあふれた燃えるゴミをゴミ袋へ投入していきます。
チラシ類、お店のDM、おまけでもらった小さなガラクタ等どんどん捨てていきましょう。
賞味期限切れの食品と可燃ゴミを捨てるだけで、リビングやキッチンのテーブルはかなりスッキリするはずです。

【ステップ5】

雑誌・書籍類を捨てる。

部屋中そこかしこにうずたかく積まれた趣味の雑誌、漫画、文庫本などは生活スペースをかなりの割合で占有しています。

にもかかわらず、高かったから、また今度読むかもしれないから、もったいないからという理由でもう二度と開くことのないものを長い間取っておきがちです。

また今度読むかもしれないって思いがちですが、今度の機会は絶対に二度と訪れないですよ。
ここで思い切ってこれらを捨てることができれば、お部屋はかなり片付きます。

古本買取サイトなどで販売するのもいいでしょう。

【ステップ6】

衣類を捨てる。

ステップ5まで進むことができれば、あとお部屋に散乱しているものは衣類です。

クローゼットに入りきらず部屋に散乱している服、ついでにクローゼットの中に眠っている何年も袖を通していない服、 セールで衝動買いしたけれども自分に全然似合わなかった服などを思い切って捨てていきましょう。

いつか着るかもしれない洋服・・・。
これも着ることはもうないです。
深く考えずに潔く捨てましょう。

クローゼットを開けたついでにバッグやタオル、小物類の不用品もバッサリ捨ててしまいましょう。

【ステップ7】

靴を捨てる。

今度は下駄箱です。
履かない靴大量にありませんか?

思い切って処分しましょう。

下駄箱付近に放置している大量のビニール傘等も適量を残して捨ててしまいましょう。

【ステップ8】

思い出の品を捨てる。

ここまできたらようやく引き出し類に着手します。

引き出しには思い出がいっぱい。
ですが、これらも思い出を胸にしまってどんどん捨てていきましょう。

子どもが昔作った工作などはなかなか捨てづらいものですが、そんな時は写真におさめてから捨てるのもオススメです。

【ステップ9】

不要な取説を捨てる。

家電などの取説はほとんど見ることはないものの、引き出しスペースを我が物顔で占有しています。

これは壊れても取説を見ることはないなと思う家電の取説は捨ててしまいましょう。

メーカーさえ把握していれば、電話やネットなどでどうにでもなります。

【ステップ10】

使わなくなった化粧品や化粧サンプルなどを捨てる。

化粧スペースには今使っている化粧品より、使いかけで放置している化粧品、たぶん使わない化粧サンプルの方が圧倒的にスペースを占めていることが多いです。

これらも潔く捨てていきましょう。

【ステップ11】

台所スペースの調味料などを捨てる。

次に台所スペースを片付けていきましょう。

食器棚スペースに賞味期限がとっくに切れている調味料や使いかけのダシ類など大量に放置していませんか?

一気に処分していきましょう。

【ステップ12】

冷蔵庫内の不要食材を捨てる。

冷蔵庫内にも賞味期限切れの食材が多く詰め込まれていませんか?

この際、一掃してしまいましょう。

【ステップ13】

食器類を捨てる。

普段使いしないからといって、高価な食器はさすがに捨てれませんが、 景品でもらったお皿やおまけのグラス類が箱に入ったまま放置されているようならそれらも捨ててしまいましょう。

【ステップ14】

お風呂場、トイレのお片付けをする。

お風呂場とトイレにはさすがに不用品はあまりおきませんね。

もし使わないものが置いてあればササッと処分してください。

【ステップ15】

最後に掃除機をかける。

水拭き掃除をする。

捨てる行為が終われば、あとは掃除機がけと水拭き掃除でお片付け完了です。

ここまでくればお部屋はピカピカに生まれ変わります。

まとめ

あこがれのきれいな部屋になる片づけのコツ15のステップ

【ステップ1】
お片付け前にまず誘惑を断つ。

【ステップ2】
次に、捨てる。具体的には以下のとおり。

【ステップ3】
賞味期限切れの食品などの生ゴミを捨てる。

【ステップ4】
可燃ゴミを捨てる。

【ステップ5】
雑誌・書籍類を捨てる。

【ステップ6】
衣類を捨てる。

【ステップ7】
靴を捨てる。

【ステップ8】
思い出の品を捨てる。

【ステップ9】
不要な取説を捨てる。

【ステップ10】
使わなくなった化粧品や化粧サンプルなどを捨てる。

【ステップ11】
台所スペースの調味料などを捨てる。

【ステップ12】
冷蔵庫内の不要食材を捨てる。

【ステップ13】
食器類を捨てる。

【ステップ14】
お風呂場、トイレのお片付けをする。

【ステップ15】
掃除機をかけて、水拭き掃除をする。

以上です。 ピカピカのお部屋で快適に過ごしましょう♪

収納術 吉田俊子の簡単収納術



ブログランキング ぽちっと応援お願いします!
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村


掃除・片付け ブログランキングへ

Speak Your Mind