お部屋の掃除をしたくてうずうずするモチベーションアップ5つのコツ!

うずうず

やる気さえ出せば私けっこうお掃除がんばれちゃうんだけどな…なんて人、結構いらっしゃるのではないでしょうか。

でもそのやる気がなかなか出ない!

そうなんですよね、わかります。

そこで今回は、お部屋の掃除をしたくてうずうずする、モチベーションアップの方法についてまとめてみました。

ぜひ参考にして下さいね。


それでは、今回は、お部屋の掃除をしたくてうずうずするモチベーションアップ5つのコツ!についてお伝えします。


お部屋の掃除をしたくてうずうずするモチベーションアップ5つのコツ!

 

【その1.きれいなお部屋や家具の写真を見よう】


雑誌やテレビ、ネットなどできちんと整ったお部屋や素敵なインテリアを見ること、ありますよね。

さすがに同じものは無理でも、この部屋を可能な限り居心地の良い、快適な空間にするにはどうしたらいいだろう?と考えてみましょう。

すっきり片付いた部屋でお気に入りの紅茶とケーキをいただくところを想像してみてもよいかもしれません。

お気に入りのBGMをかけて、自分だけの快適な時間を過ごす・・・具体的にイメージできましたか?

では、窓を開けて、今すぐお掃除を始めましょう!

【その2.部屋の掃除は心の掃除と言い聞かせよう】


お掃除お片付けは、自分の心のお掃除にもつながります。

いろんなことがはかどらない、仕事が進まない、悩みが尽きない、何をやってもうまくいかない…。

そんなときこそお掃除が持つ力に頼りましょう。

いるものといらないものを分け、いらないものを捨て、あるべきものをあるべき場所へ戻していると、自然と心が楽になってきます。

またお掃除はそういった小さな判断や決断の連続ですので、お掃除しているうちに、先送りしていたほかの問題についても勢いがついて「今ならやれそう」と思えちゃうことがよくあります。

また、すっきりした空間になるとそれだけで気持ちよくなって心も少し軽くなることもありますよ。
 

【その3.お掃除で運気があがる】


世の中には「お掃除で運気があがった!」というお話がたくさんあります。

それも金運が上がったり、恋愛運が上がったり。

ネット上でもいろいろ見ることができます。

ちょっと検索して、そんな素敵ストーリーを読んでみましょう。

実は、お掃除することで、住まいは綺麗になりますし、掃除した本人はストレス解消になりますし、良い空間をつくったことで良いサイクルがまわりまわってお掃除した人にかえってきます。

ですので、お掃除で運気があがるのは実は不思議でもなんでもなく、なるべくしてなることなんだとわかってきます。

さあどうでしょう、あなたもモチベーション、あがってきましたか?

【その4.マネージメントと考える】


小池田マヤさんという漫画家の作品で「家政婦さん」シリーズというのがあります。

主人公としてプロの家政婦を職業にしている女性が出てくるのですが、その仕事ぶりに「なるほど」と思わされる場面がしばしばあります。

タオルから出ていた糸くずを切っておく、窓ガラスを隅々まできれいにしておく、作業しやすいように考えられた配置の収納、そういったことが住んでいる人にどれだけ驚きと気持ちよさを与えるのか、さりげない描写で描かれています。

家の手入れに関する細やかな視点や、住む人を心地よくさせる工夫はまさに「マネージメント」です。

たかがお掃除ですが、いくらでも効率よく、気持ちよく、頭を使ってできるもの。

されどお掃除、自分がどこまで高みに登れるか、試してみてはいかがでしょうか。

【その5.もしものことを考えてみよう】


お掃除をしないことで起こる、マイナスの側面についても考えてみましょう。

ほこりや人の皮膚、髪の毛などはダニの餌になります。

お布団なども定期的に乾燥させないとダニの温床になります。

ほこりやダニの死がいそのものがハウスダストアレルギーの原因(アレルゲン)になります。

水気を放置しておけばカビが生えます。

カビだと思っていないかもしれませんが、水道のまわりや、トイレの水回りなどがヌルヌルしてくるのも雑菌・カビの仕業です。

そしてもちろん、食べ物のクズなどを放置すればゴキブリがやってくることも。

米や小麦粉をいい加減に収納しているとコクゾウムシがつくこともありますし、衣類にはカツオブシムシが、畳にはシバンムシがつくこともあります。

お掃除をせずにさまざまなものを放置することで、いったいどれだけの小さい生き物を呼び寄せるのか、想像してみると怖くなってきませんか?

しかも恐ろしいことにカビも虫も繁殖スピードは非常に早いのです。

ちなみにダニの繁殖サイクルは条件にもよりますがおよそ3週間。

…そろそろお掃除をせずにはいられなくなってきたのでは?
 

まとめ

お部屋の掃除をしたくてうずうずするモチベーションアップ5つのコツ!

【1.きれいなお部屋や家具の写真を見よう】
 居心地の良い、快適な空間で、快適な時間を過ごす具体的なイメージをしましょう!

【2.部屋の掃除は心の掃除と言い聞かせよう】
 お掃除お片付けは、自分の心のお掃除にもつながります。

【3.お掃除で運気があがる】
 お掃除することで、良い空間をつくったことで良いサイクルがまわって、お掃除した人にかえってきます。

【4.マネージメントと考える】
 家の手入れに関する細やかな視点や、住む人を心地よくさせる工夫をマネージメントと心掛けて試してみましょう!

【5.もしものことを考えてみよう】
 お掃除をせずにさまざまなものを放置することで、たくさんの小さい生き物を呼び寄せていることを想像してみると怖くなってきませんか。

いかがだったでしょうか。

ポジティブな気持ちでもうずうずしますし、ネガティブな気持ちでもうずうず出来ると思います。

あなたにあったうずうずを起こす方法、是非一度お試しくださいね。



ブログランキング ぽちっと応援お願いします!
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村


掃除・片付け ブログランキングへ

Speak Your Mind