きれいな鏡台で安心メイク!簡単お掃除7つのアイデア!

鏡台1

鏡台(ドレッサー)の前に座っての身支度は女性の戦闘準備。

道具には細かいモノも多いので、急いでいたり慌てたりすると、物を落としたり探し物をしたりして、よけい慌ててしまう・・・なんてこと、ありませんか?

今回はそんな鏡台のお掃除や整理整頓について、7つのアイデアをまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


それでは、今回は、きれいな鏡台で安心メイク!簡単お掃除7つのアイデア!についてお伝えします。


きれいな鏡台で安心メイク!簡単お掃除7つのアイデア!

 

【1.鏡は綺麗にしておこう】

 
鏡は自分と向き合う大切な場所。

いつもきれいにしておきましょう。

くすんでいたり、化粧品の液や粉で汚れたままでは、肌の色をちゃんと把握できませんし、なにより気合がはいりません。

水でぬらしたティッシュでゴシゴシふき取るだけで、軽い汚れであれば大抵は落ちます。

落ちにくい汚れは、アルコール(消毒用のエタノールでOK)を布にしみこませてふき取りましょう。

【2.台の上はいつもリセット】

 
台の上に化粧品、マニキュア、アクセサリーなど、たくさんごちゃごちゃ置いたままにしないようにしましょう。

万が一倒したり、液漏れしたりすると、周囲のものを汚してしまうだけでなく、鏡台の汚れた部分が変色してしまうこともあります。

化粧水やマニキュア、除光液などは特に注意したいものです。

また、香水などもほんの少しなら「良い香り」ですが、ボトンとこぼしてしまうと、とんでもなく強い臭いで周りを染めてしまいます。

液体類は蓋をきちんと閉める習慣をつけ、小物類は毎回、引き出しやメイクボックスなどにきちんと収納しておきましょう。

【3.置き場所を決める】

 
身だしなみを整えるのに使うものは細かいものが多いので、どこに何があるかすぐにわかるようにしておきましょう。

そのためには、ものを置く場所を決め、使うときに取り出し、使ったあとは同じ場所に戻すようにしましょう。

置く場所にはルールを決めます。

良く使うものは使いやすいケースや引き出しに。

スキンケアやメイクで使う順番どおりに道具の配置を決めるのもよいですね。

【4.コレクションだからこそ大事に】

 
マニキュアやアクセサリー、香水などをコレクションしている人もいるかもしれません。

大切なものだからこそ、全部鏡台の上に出しっぱなしにしておくのではなく、並べて楽しめる場所をきちんと作って飾りましょう。

専用のスタンドを使うのもよいですね。

鏡台の上はあくまでも「作業スペース」と考えましょう。

【5.台の上にはティッシュや布を】

 
メイクをしていると、とくにルースパウダーやチークなどの粉類はたくさん飛び散ります。

髪の毛も落ちたものをそのままにしておくと、自分のものとはいえ、見つけると何だか残念な気持ちになります。

台の上にはあらかじめティッシュや洗い替えのできる布を敷いておき、ヘアセットやメイクが終わったらさっと捨てたり取り換えたりしましょう。

【6.引き出しはときどきリセット】


メイクボックスやアクセサリーボックス、引き出しなどは、定期的にリセットしましょう。

鏡台やその周辺は、粉類や髪の毛で汚れますし、ほこりなどもたまってきます。

中身を全部出して、汚れをとりのぞいてきれいにしましょう。

また、期限切れの化粧品類や使えない道具類が出てくることもありますし、季節や仕事や趣味が変わってくると、「よく使うもの」のラインナップが変わってくることもあります。

今の自分に使いやすいものの配置を、定期的に見直してみましょう。

【7.やる気を作る場所】


鏡台で私たちは毎日自分の姿を鏡に映し、姿をととのえ、そしてやる気を作ります。

その事を利用して、自分の目標を言葉にして貼ったり、自分が目指したいスタイルの有名人の写真を貼ったりするのもおすすめです。

言葉やイメージを毎日目にすることで、モチベーションを再認識できますよ。

 

まとめ

きれいな鏡台で安心メイク!簡単お掃除7つのアイデア!

【1.鏡は綺麗にしておこう】
 鏡は自分と向き合う大切な場所。
いつもきれいにしておきましょう。

【2.台の上はいつもリセット】
 台の上に化粧品、マニキュア、アクセサリーなど、たくさん置いたままにしないようにしましょう。

【3.置き場所を決める】
 身だしなみを整えるのに使うものは細かいものが多いので、どこに何があるかすぐにわかるようにしておきましょう。

【4.コレクションだからこそ大事に】
 マニキュアやアクセサリー、香水などをコレクションしている場合は、並べて楽しめる場所をきちんと作って飾りましょう。

【5.台の上にはティッシュや布を】
 台の上にはあらかじめティッシュや洗い替えのできる布を敷いておき、ヘアセットやメイクが終わったらさっと捨てたり取り換えたりしましょう。

【6.引き出しはときどきリセット】
 メイクボックスやアクセサリーボックス、引き出しなどは、定期的に中身を全部出して、汚れをとりのぞいてきれいにしましょう。

【7.やる気を作る場所】
 鏡台で私たちは毎日自分の姿を鏡に映し、姿をととのえ、そしてやる気を作ります。
 言葉やイメージを毎日目にすることで、モチベーションを再認識できますよ。

いかがでしたか?

鏡台は毎日使い、身だしなみを整えるための大切な場所です。だからこそ、清潔さを保ち、使いやすさを保てる仕組みづくりをこころがけましょう。



ブログランキング ぽちっと応援お願いします!
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村


掃除・片付け ブログランキングへ

Speak Your Mind