忙しいサラリーマンも出勤前に困らないネクタイの収納5つの方法

イラスト(ネクタイ)
ネクタイと言えば、サラリーマンの必需品ですね。

また、冠婚葬祭などフォーマルな場やきちんとしなければならない時には、スーツとともにネクタイは必需品です。

皆さん多くのネクタイをお持ちだと思います。

同じスーツでもネクタイを変えることにより、雰囲気もかわりますし気分もかわりますので、その日の予定や気分によってネクタイを選んでいる人は多いのではないでしょうか。

しかし、大切なネクタイだからこそ快適な気持ちで身に着けたいところですが、ついついクローゼットに収納することが面倒で、その辺にポイッと投げ捨てていたり・・・
きちんと収納はしているものの取り出しにくい収納になっていたり・・・
なんて方いませんか?

そんなあなたのためにネクタイの収納についてまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


それでは、今回は、忙しいサラリーマンも出勤前に困らないネクタイの収納5つの方法についてお伝えします。


忙しいサラリーマンも出勤前に困らないネクタイの収納5つの方法

 

【方法1.ネクタイの断捨離をする】


持っているネクタイの本数は人それぞれだと思います。

しかし、本数にかかわらず使わないネクタイを収納したままという人はいませんか?

ネクタイはそれほど高価なものではありませんので、プレゼントで貰ったり、ついつい衝動買いしてしまうこともあると思います。

そうしていくうちに、おのずと増えていってしまいます。

問題は、それらを使うならばいいですが、使わずにそのままにしておくことです。

使わないネクタイは、場所をとることはもちろん、毎朝ネクタイを選ぶときに邪魔になったりもします。

まずネクタイの収納方法を見直す前に、ネクタイそれぞれの必要性を見直すことが先決です。

最近つけていないネクタイは、時代遅れのデザインであったり、自分の好みに合わないものなどであり、きっとこれから先も身に着ける可能性は低いと思います。

そのようなネクタイを捨てる(もしくは、使わないものとして違う場所に収納する)ことで、余裕をもった収納をすることが出来ます。

余裕をもてば、取り出しやすさや選びやすさが格段とよくなります。

また、断捨離した後も本数が増えてしまいもとに戻らないよう、自分に必要な数を把握し、増えたら捨てることを心掛けておきましょう。

【方法2.収納場所を決める】


最適なネクタイの収納場所はいろいろあると思います。

例えば、スーツを選び着用する際に、ネクタイも一緒に選んで身に着ける人は、スーツと同じクローゼットに収納した方がよいです。

一方で、まずはスーツを着用し、ネクタイだけは出勤直前につける人は、わざわざクローゼットまで行くことは時間のロスなので、最後の身だしなみをチェックする鏡の近くにネクタイを収納するとよいかもしれません。

また、これらは出勤前の行動から考えた収納場所でしたが、帰宅した際についついソファーの上にネクタイを置いたままにしている人はいませんか?

そのような人は、帰宅後の動線を考えた収納場所を設けると良いかもしれません。

たとえば、帰宅後すぐに腕時計などを外すついでにネクタイも外す人は、腕時計や財布を収納している引出しの一段下の引出しにネクタイを収納すると、ついついどこかに置きっぱなしということはなくなるのではないでしょうか。

【方法3.かける収納】


ネクタイを収納する際にハンガーやフックにかけて収納している人は多いと思います。

今はネクタイをかける為のハンガーも様々な種類がありますので、自宅のクローゼットや使い方に合わせて選べて便利です。
【参考1(詳細は画像をクリック)】


【参考2(詳細は画像をクリック)】


かける収納の利点としては、収納場所をとらないことや、かけるだけでいいので片づけが簡単ということです。

ただし、ここで気を付けて欲しいことは、ネクタイの素材によってはかけて収納すると伸びる素材もありますので、何でもかけて収納するのではなく素材に合った収納を心掛けると良いでしょう。

そうすることで、ネクタイの寿命も延び、いつまでも良い状態で身に着けられます。

【方法4.丸める収納】


丸めて収納する方法も収納ケースが幅広く発売されている程ですので、多くの方がされている方法だと思います。

丸めて収納することの利点は、引き出しの中に収納できることです。

かける収納はクローゼットの中などになり、クローゼットは家の限られた場所にしかないことが多いので、どうしても収納したい場所にかける収納を出来ない場合があります。

丸める収納ですと、引出しはお家の至る所にあると思いますので場所を選ばず収納できます。
【参考(詳細は画像をクリック)】


【方法5.おく収納】


紳士服売り場でよく見かける方法です。

これは、クローゼットの下などにスペースがあり余裕を持って収納できるかたにはよいのではないでしょうか。

選ぶときにも、ネクタイ全体を見わたせますので、ネクタイを選ぶ際に優雅な気分で選ぶことができると思います。

まとめ

忙しいサラリーマンも出勤前に困らないネクタイの収納5つの方法

【方法1.ネクタイの断捨離をする】
 自分に必要な数を把握し、捨てることを心掛けましょう。

【方法2.収納場所を決める】
 出勤前や帰宅後の動線を意識した収納場所を考えましょう。

【方法3.かける収納】
 収納場所をとらず、片づけが簡単。
 素材に合った収納を心掛けましょう。

【方法4.丸める収納】
 手間はかかりますが、引き出しの中に収納できます。

【方法5.おく収納】
 スペースがあり余裕を持って収納できる場合は選択肢としてひとつの方法です。

いかがでしたか?

これらの収納方法を知っているだけで選び易さや手間が省け、ネクタイ選びは快適になり、出勤前に困ることも少なくなりますよね。

ぜひご自身に合う方法でお試しくださいね。



ブログランキング ぽちっと応援お願いします!
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村


掃除・片付け ブログランキングへ

Speak Your Mind