忙しい主婦も簡単実践!アクセサリーの収納5つのアイデア

アクセサリ

指輪、ネックレス、ブレスレット、ピアスなど、大きさも形も様々なアクセサリー。

無造作に引き出しにいれておいたりすると、鎖が絡んでしまったりして大変なことになってしまいます。

専用のスタンドなどがあればよいけれど、なるべく簡単に収納場所をどうにかしたい…と思う人も少なくないでしょう。

今回はそんなアクセサリーの収納についてまとめてみました。

ぜひ参考にして下さいね。


それでは、今回は、忙しい主婦も簡単実践!アクセサリーの収納5つのアイデアについてお伝えします。


忙しい主婦も簡単実践!アクセサリーの収納5つのアイデア

 

【その1.機能的で見た目もすっきり】


無印良品の「重なるアクリルケース」シリーズはシンプルかつ機能的。

すっきりしたデザインで、どんな家具にもなじみやすいですし、なにより規格が決まっているので、数を増やせるのもメリットですね。

アクセサリー用の内箱仕切りを使えば、指輪もピアスも本格的に収納できますし、大きなアクセサリーは眼鏡ケースなどをうまく使ってもよいですね(サンプル詳細は画像をクリック)。


透明なアクリルケースを活用して、アクセサリーが見えるようにするのも楽しそう。

【その2.安上がりでも見た目楽しく】


お弁当用に売られているシリコンカップ、実はアクセサリーの仕切りにちょうどいいサイズです(サンプル詳細は画像をクリック)。


1つのカップに1セットのアクセサリーを入れて使いましょう。

普段つかっている箱や引き出し、アクセサリーの数に合わせて、自分の好きなようにカスタマイズできるのも便利ですね。

色も原色系やパステルカラーなどたくさんありますし、カップの大きさもバリエーションがあるので、組み合わせ次第で自分らしいアクセサリー収納箱ができます。
 

【その3.壁にかけてインテリアっぽく】


ナチュラルテイストのお部屋であれば、定番のコルクボードや木箱を使って、壁掛けのインテリアとしてアクセサリを収納するのも素敵です(サンプル詳細は画像をクリック)。


見せる収納は探しやすいという利点もあります。

ネックレスやブレスレットはこの方法に向いています。

ネジ式のフックを使うとしっかりホールドできますが、固定するための板が薄いと裏まで貫通しちゃいますのでご注意を。

小さい子供さんがいる場合は、蓋つきのケースにして、手の届かない高いところに飾るようにしましょう。

【その4.ピアス置き場で可愛らしく】


ピアスはピアススタンドに収納するのが一番(サンプル詳細は画像をクリック)。


専用スタンドを購入してずらりと並べるのもよいですが、フックがひっかかる場所があればよいわけですので、ワイヤーなどを使って自作してみるのも楽しいかもしれません。

ワイヤーは手芸店やホームセンター、100円ショップで入手できます。

竹串や編み棒など、丸めたい太さの棒を軸に、ペンチを使ってワイヤーをくるくると丸めましょう。

自分だけのアクセサリースタンド、意外と簡単にできますよ。

【その5.自分だけのプチ空間】


毎日の生活、家事や家族の面倒に追われる時間ばかりだけど、自分だけがこっそり楽しむ小さなキラキラの空間をもちたい。

主婦だからこそ、小さな楽しみで癒されたい。

そんな人は、思い切って、ロマンチックな雰囲気のアクセサリケースを使ってみるのもよいかもしれません。

でもわざわざそんな箱を買うのも…という人もいるでしょう。

では、ベルベット調のカッティングシートをケースの内側に貼ってみましょう。

さらにもうちょっと頑張って、仕切りにも貼ってみましょう。

普通のケースが、なんだかいきなりランクアップしてしまいますよ!
 

まとめ

忙しい主婦も簡単実践!アクセサリーの収納5つのアイデア

【1.機能的で見た目もすっきり】
 アクリルケースや眼鏡ケースを活用すると機能的で見た目もすっきりします。

【2.安上がりでも見た目楽しく】 
 お弁当用に売られているシリコンカップ、実はアクセサリーの仕切りにちょうどいいサイズです。

【3.壁にかけてインテリアっぽく】
 ナチュラルテイストのお部屋であれば、定番のコルクボードや木箱を使って、壁掛けのインテリアとしてアクセサリを収納するのも素敵です。

【4.ピアス置き場で可愛らしく】
 自分だけのアクセサリースタンドで可愛いらしく収納しましょう。

【5.自分だけのプチ空間】
 自分だけがこっそり楽しむ空間をもちたい人は、思い切って、ロマンチックな雰囲気のアクセサリケースを使ってみるのもよいかもしれません。

いかがでしたか?

アクセサリーを出し入れする際に、使いやすいかどうかのポイントは、ユニットが分かれているかどうか、もしくは置き場所の間隔がしっかり開いているかどうか、です。

自分でカスタマイズできる収納空間の作り方であれば、そういった調整もしやすいと思われます。

是非、試してみてくださいね。



ブログランキング ぽちっと応援お願いします!
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村


掃除・片付け ブログランキングへ

Speak Your Mind