玄関タイル掃除7つの方法 -忙しい主婦も継続して簡単実践!-

玄関

玄関は毎日靴を履いて出入りする場所。

つまりは外からの汚れを持って帰ってくる場所です。

気がつくと「あれ、うちの玄関タイルってこんなくすんだ色だったっけ…?」なんてことにもなりかねません。

雨あがりの泥を含んだ汚れが流れたあとなども、気になり始めるととまりません。

今回は、そんな玄関タイルのお掃除についてポイントをまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


それでは、今回は、玄関タイル掃除7つの方法 -忙しい主婦も継続して簡単実践!-についてお伝えします。


玄関タイル掃除7つの方法 -忙しい主婦も継続して簡単実践!-

 

【1.日頃のお手入れ】

 
ホウキを使ってタイルを掃きましょう。

穂先がある程度やわらかいホウキが使いやすいです。

ホウキの柄が短すぎたり、かわいくてコンパクトだからといって小さいものを使うと、ホコリを吸いこんでしまいますので注意しましょう。

ただのホコリだけでなく、花粉のシーズンには外から持ち込まれた花粉が玄関には特にたくさん溜まりますので、アレルギーでなくとも作業時にはマスクをしておくのがおすすめです。

履き掃除では砂埃が舞い上がりますので、靴や傘など汚れやほこりがついては困るものをあらかじめ収納しておき、玄関の扉や引戸をしっかり開けて、行いましょう。

【2.掃除機を使う】

 
アパートやマンションではなかなか履き掃除がやりにくいものです。

そんなときは掃除機も使ってやりましょう。

ただし、掃除機の管や排気にはいろんなものが残ったり混じったりしています。

想像してみましょう。

玄関を掃除した直後に同じ掃除機で寝室を掃除する…というのは、やはりちょっと衛生的に気になりますよね。

そこで、玄関掃除で掃除機を使う際には、次のような工夫を取り入れてみましょう。

・ノズルを取り換える

・トイレットペーパーの芯などを利用して自作の使い捨てノズルを装着する

・長時間玄関で使うのではなく、ホウキでごみをあつめておいて、吸い取るだけにする

など、極力最低限の使用にとどめましょう。

その他

・使ったあとの掃除機用ゴミパックはそのまま捨ててすぐに交換する

・新聞紙を敷いてその上でノズルや管をコンコンとやって砂埃等をふるい落とす

・ノズルまわりを雑巾や除菌シートで拭いておく

などなど。

【3.ちょっとした泥汚れ】

 
デッキブラシがあれば、汚れた部分に水をかけてゴシゴシとこすって洗い落しましょう(サンプル詳細は画像をクリック)。


使い古しの歯ブラシを使ってもよいですが、玄関の面積があるていど広いと、歯ブラシだとすぐに寿命がきてしまうかもしれません。

雑巾や古い布きれを水でぬらしてかたく絞ったもので、汚れた場所を拭くのもOKです。

濡れたタイルと汚れはそのまま放置せず、きちんと拭きとっておきましょう。

【4.がんこな汚れ】

 
水だけではどうも汚れが落ちないなあ、という時は、中性洗剤をつかってみましょう。

中性洗剤は水で薄めて、雑巾やデッキブラシでゴシゴシ拭きます。

それでもだめならいわゆる「激落ちくん」などのメラミンスポンジで落としましょう(サンプル詳細は画像をクリック)。


【5.洗剤は何でもよいわけではない】

 
なんだかタイルって丈夫そうだし、洗剤とか漂白剤を使うと汚れが落ちるって聞いたからやってみよう、という人もいるかもしれません。

でもちょっと待ってください。

洗剤をつかうときには、念のため、目立たないところでテストしてから使うようにしましょう。

強い薬品を不用意に使うと、材質が負けてしまうこともあります。

また、タイルの汚れには実は色々な種類があるのですが、場合によっては、せっかく洗剤を使ってもあまり効果がないことも。

難しい汚れについては、タイル用の専用洗剤を使うか、思い切って業者さんにおまかせしてみましょう。

【6.高圧洗浄機】


玄関タイルをお掃除する道具として、一部の人々に愛好されているのが、高圧洗浄機(サンプル詳細は画像をクリック)。


ケルヒャーやリョービなどのメーカーが製造しています。

とにかく汚れがよく落ちると評判です。

使うのは水道水ですから、洗剤選びなどに気を使う必要もなし。

難点は音が出ることです。

お世辞にも静かとはいい難いものですので、近隣の方の迷惑にならないよう、配慮しましょう。

【7.汚れを発見しやすくするために】


普段から靴をきちんと並べる、片付ける習慣をつけましょう。

整然としているほうが気持ちがよいですし、突然の訪問客があっても慌てずにすみます。

そして、きちんと玄関が片付いて、広く見渡せる状態であれば、玄関タイルの汚れている場所にも、気づきやすくなります。
 

まとめ

玄関タイル掃除7つの方法 -忙しい主婦も継続して簡単実践!-

【1.日頃のお手入れ】
 日頃からホウキを使ってタイルを掃きましょう!

【2.掃除機を使う】
 履き掃除がやりにくいときは掃除機を使ってやりましょう!

【3.ちょっとした泥汚れ】
 デッキブラシがあれば、汚れた部分に水をかけてゴシゴシとこすって洗い落しましょう!

【4.がんこな汚れ】
 中性洗剤は水で薄めて、雑巾やデッキブラシでゴシゴシ拭きましょう!

【5.洗剤は何でもよいわけではない】
 洗剤をつかうときには、念のため、目立たないところでテストしてから使うようにしましょう!

【6.高圧洗浄機】
 玄関タイルをお掃除する道具として、高圧洗浄機も愛好されています。

【7.汚れを発見しやすくするために】
 きちんと玄関が片付いて、広く見渡せる状態であれば、玄関タイルの汚れている場所にも、気づきやすくなります。


いかがでしたか?

疲れて帰宅したときに玄関が汚いと、なんだががっかりしてしまいますし、お客様がみえたときに玄関が汚れていれば恥ずかしい思いをします。

こまめにお掃除して、気持ちの良い玄関をキープしましょう!



ブログランキング ぽちっと応援お願いします!
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村


掃除・片付け ブログランキングへ

Speak Your Mind