知ってて良かった!場面別消臭スプレー選び5つのポイント

プリント

テレビのCMなどでよく目にする消臭スプレー
色々な種類がありますね。

CMを見ていると、どれも気持ちよさそうで、効果がありそうです。

魅力的な消臭スプレーも、それぞれの目的を知って使うのと、知らないで使うのとでは効果が違ってくるのをご存知ですか?

どんな時に、どんな消臭スプレーを使えば効果的なのでしょうか?

今回は、消臭スプレーの選び方のコツについてまとめてみました。

ぜひ参考にして下さいね。


それでは、今回は、知ってて良かった!場面別消臭スプレー選び5つのポイントについてお伝えします。


知ってて良かった!場面別消臭スプレー選び5つのポイント

 

【その1.リビング】


消臭スプレーはどうやって臭いを消してくれるのでしょう?

消臭スプレーの基本の構成成分は「水・香り・臭い消し」です。

消臭スプレーの臭い消しは、それぞれの臭いの元に効果のある成分が使われているのです。

家の中でも場所によって臭いの元が違います。

リビングでは、ソファやカーペット、カーテンなど、洗濯出来なかったり、しにくかったりする布製品に臭いが染み込んでいます。

その臭いは、料理や汗などの体臭、ペットやたばこ、色々なものが入り混じった「生活の臭い」です。

布製品に効果のある消臭スプレーは、臭いの染み込んでいる布製品に対して少し湿り気が付く程度にスプレーして使います。

それは、スプレーが乾燥していくときに、臭いをまきこんで脱臭する仕組みになっているからです。

最近販売されている布用の消臭スプレーには、除菌効果のあるものが多くなっています。

インテリアの布製品だけでなく、いつも清潔を保ちたい布団やまくらなどの寝具、スニーカー、子どもが遊ぶぬいぐるみなど、日ごろ水洗いの出来ないものに使うのがお勧めです(サンプル詳細は画像をクリック)。



【その2.キッチン】


キッチンで出る臭いは、生ごみの雑菌が出す生臭い匂いや、排水溝から上がってくるムっとした悪臭です。

ゴミをためないのが一番ですが、ゴミの収集日は決まっているので仕方がありません。

生ごみの臭いに効果のある消臭スプレーを使って、臭いの悩みなしで過ごしましょう。

キッチン用の消臭スプレーには、生ごみの臭いの元の雑菌の増殖を抑える抗菌成分が入っていて、効果的に臭いを抑えてくれます。

また、消臭だけでなく香りを求める場合には、困った臭いを取り込んで気持ちの良い香りに変化させる効果のある消臭スプレーもあります(サンプル詳細は画像をクリック)。


臭いの元に直接スプレーして使いますが、水がかかると効果が薄まってしまうので、生ゴミがたまる三角コーナーなどにはマメに使いたいものですね。
 

【その3.トイレ】


次に、トイレの臭いです。

トイレの臭いは便器の水たまりの臭いや、おしっこのとびちりなどが原因です。

きれいに掃除していてもなかなか消えてくれず、困った臭いの代表ですね。

芳香剤を使っても臭いをごまかすだけになりがち。

消臭スプレーを上手に使って、臭いをやっつけましょう。

トイレの悪臭の原因はアンモニアと硫化水素です。

トイレ用の消臭芳香剤は、そういう悪臭に少しずつ反応して消臭するように出来ています。

でも、自分がトイレした後には「すぐににおいを消したい!」と思うものですよね。

そういうときには消臭スプレーが大活躍です(サンプル詳細は画像をクリック)。


トイレ用の消臭スプレーは、トイレを使った直後の強いにおいを素早く消せるように、トイレの中に消臭芳香成分が広がるようになっているからです。

トイレでは、通常の消臭芳香剤と、消臭スプレーを一緒に使うと、気持ちの良い空間を演出できそうですね。

【その4.玄関】


次は玄関です。

玄関は家の顔になる場所ですから、いつも気持ち良くしておきたいものです。

玄関の臭いは、脱いだ靴から出るにおいや、げた箱から出るカビの臭いが原因です。

靴の臭いには専用の消臭スプレーが効果があります(サンプル詳細は画像をクリック)。


水分がつくとシミになるものがあるので、目立たない所で試してから使ってくださいね。

カビの臭いは、カビ対策の消臭スプレーがありますが、まずは風通しを良くして湿気をこもらせないようにして予防することが大切です。

ペットのいるお宅ではペットの独特の臭いが気になることがあります。

ペットの消臭対策に大切なのは、大切なペットの安全にも気をつけることです。

ペットがなめてしまっても安全な消臭スプレーを使いましょう(サンプル詳細は画像をクリック)。


【その5.家の中全体】


そして、家の中の空気をすっきりさせてくれるのが空気用消臭スプレーです。

消臭効果のある霧が部屋に広がって、臭いを取り込み消臭してくれます(サンプル詳細は画像をクリック)。


この時にハウスダストをまきこんで固め、舞い上がりにくく、飛び散りにくくする効果もあるので、アレルギー対策にも効果があります。

臭いを消して除菌効果もある便利な消臭スプレーですが、汚れを落とすわけではありません。

洗えるものは洗って、清潔を保つことが大切です。

こまめに換気をして風通しを良くして湿気や臭いをこもらせないようにしましょう。
 

まとめ

知ってて良かった!場面別消臭スプレー選び5つのポイント

【1.リビング】
 インテリアの布製品だけでなく、いつも清潔を保ちたい布団やまくらなどの寝具、スニーカー、子どもが遊ぶぬいぐるみなど、日ごろ水洗いの出来ないものに使いましょう。

【2.キッチン】
 キッチン用の消臭スプレーには、生ごみの臭いの元の雑菌の増殖を抑える抗菌成分が入っていて、効果的に臭いを抑えてくれます。
 生ゴミがたまる三角コーナーなどにはマメに使いたいですね。

【3.トイレ】
 通常の消臭芳香剤と、消臭スプレーを併用しましょう。

【4.玄関】
 靴の臭いには布用の消臭スプレーが効果があります。
 ペットの消臭対策には、ペットの安全にも気をつけましょう。

【5.家の中全体】
 家の中の空気をすっきりさせてくれるのが空気用消臭スプレーです。
 換気も忘れずに行いましょう。

いかがだったでしょうか。

消臭スプレーは、臭いを消すだけのシンプルな機能のものから、お部屋のフレグランスとして使えるものまで様々です。

お好みに合わせて、気持ちの良いお部屋を楽しんでくださいね。



ブログランキング ぽちっと応援お願いします!
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村


掃除・片付け ブログランキングへ

Speak Your Mind