節約上手の主婦におまかせ!100均グッズを活用した収納とインテリア5つのコツ

100円ショップ
こんなものがあったらいいなあ、でもわざわざ高いものを買うってほどでもないかな。

そんな時の強い味方が100均グッズではないでしょうか。

100円だったら、買ってもいいな。

そんなニーズを反映してか、100円均一ショップのアイテム数は相当なもの。

最近では、ボンビーガールの森泉(もりいずみ)さんのように100均生活を極めている方もおられます。

アイデア次第で、収納に、インテリアにと大活躍します。

今回はそんな100均グッズを活用した収納とインテリアについてまとめてみました。

ぜひ参考にして下さいね。


それでは、今回は、節約上手の主婦におまかせ!100均グッズを活用した収納とインテリア5つのコツについてお伝えします。


節約上手の主婦におまかせ!100均グッズを活用した収納とインテリア5つのコツ

 

【その1.定番のカゴ収納】


カゴやプラスチックのケースといえば典型的な100均グッズですね。

ただ何となく、むやみやたらと集めると雑然としてしまったりチープな雰囲気になってしまいがちです。

ですが、同じものがそろえやすいという100均グッズの特徴を生かして、棚全体、部屋全体で同じシリーズのケースを揃えて使えば、むしろ統一感が出せます。

コツは、部屋全体のテイストをあらかじめ計画しておくことと、収納予定場所のサイズを事前にきっちり計っておくこと。

そして色をバラバラにしすぎない事。

色をバラバラにするなら、思い切ってそのカラフルさを楽しみつつも、ケースの大きさは揃える、のような、ルールを決めておくことをおすすめします。
 

【その2.すのこ】


100均ショップで売られているすのこって、ちょっと小さいサイズだったり、板が薄かったりして、押し入れなどで使うには物足りなく感じるものもあります。

ですがこの”すのこ”、DIYのパーツとして様々な使い方ができるのです。

同じく100均ショップに売られている板や角材と組み合わせれば、アイデア次第でナチュラルテイストの家具やインテリアに早がわりします。

色を塗ったり、ニスを塗ったりすればかなり本格的なDIY作品になりますね。

キッチンや流し台の下などのデッドスペースに、自分の思い通りの高さの棚が欲しいとき、ウッドデッキ風の小物置き場が欲しいときなど、ちょっと工作してみてはいかがでしょうか。
 

【その3.マスキングテープ】


マスキングテープも使い勝手のよいアイテムのひとつです。

多様な色柄、サイズがあり、ついつい集めたくなってしまいます。

味気ない100均のBOXやガラスビンなども自分好みにちょっとアレンジするなど、様々なグッズをデコレーションするのに使っている人は多いかもしれません。

ほかにも、食器棚用のシートが動かないように固定したり、棚の化粧板のちょっとした修復がてらオシャレ度をアップさせたりと、なかなか実用的です。

また、マスキングテープは一般的なテープ類に比べてはがしやすいので、ラベルのかわりに使うのもよいですね。

プラスチックのファイルケースなどにマスキングテープを組み合わせれば、リーズナブルかつオシャレな収納が楽しめます。

【その4.布】


100均ショップでは布(ハギレ)も売られています。

味気ないケースをデコレートしたり、ほこりよけの蓋をつくってみたり、端をまつってクロスを仕立ててみてはいかがでしょう。

洗い替えが欲しいクロスなどは、安く、何枚も作れると便利です。

また、やはり100均で売られている小型のつっぱり棒や、リングつきのピンチ(洗濯ばさみ)と組み合わせて、ちょっとした目隠し用のミニカーテンなど作ってみるのも楽しいですね。

【その5.季節もの】


季節折々にあるイベントを自分のお部屋で楽しみたいけど、一過性のものだし、あんまりお金をかけたくないなあ、というときにも、ちょっと100円均一ショップを覗いてみませんか。

特におすすめなのがハロウィンとクリスマス。

10月はオレンジ色のジャック・オー・ランタン(かぼちゃ)をモチーフにしたグッズ類、12月は赤と緑と金銀のグッズ類で普段のインテリアをドレスアップさせてみませんか?

小物類ももちろんですが、色とりどりのリース、オーナメント類、インテリアシールや包装紙など、どれにしようか困っちゃうほどたくさん選べます。

 

まとめ

節約上手の主婦におまかせ!100均グッズを活用した収納とインテリア5つのコツ

【1.定番のカゴ収納】
 カゴやプラスチックのケースをそろえれば収納場所を確保できます。
 部屋全体で同じシリーズのケースを揃えて使えば、統一感が出せます。

【2.すのこ】
 すのこと他の板や角材を組み合わせれば、ナチュラルテイストの家具やインテリアが作成できます。

【3.マスキングテープ】
 味気ない100均のBOXやガラスビンなどはマスキングテープでデコレーションすることが出来ます。

【4.布】
 洗い替えが欲しいクロスや目隠し用のカーテンなど、布を組み合わせて作ることが出来ます。

【5.季節もの】
 季節折々にあるイベントを自分のお部屋で小物グッズを集めて楽しむことが出来ます。

いかがだったでしょうか。

100円均一ショップには文具コーナー、キッチンコーナー、ガーデニングコーナー、さまざまなコーナーにさまざまな品物があります。

いろんなコーナーをまんべんなく覗いてみましょう。

探しているうちに、意外なコーナーでちょうどいいものをみつけたり、そのグッズの別の使い道を思いつくこともあります。

購入前には必要なものの寸法を頭に入れておくことを忘れずにお楽しみください。



ブログランキング ぽちっと応援お願いします!
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村


掃除・片付け ブログランキングへ

Speak Your Mind