良い一年は一月から!快適な1年を過ごす簡単実践5つのアイデア!

新年

新しい年、新しい気持ちでいろんなことをスタートしたい、という人は多いと思います。

フレッシュな気持ちのうちに身の回りの環境を整えておくことは、この1年のあいだ、毎日をスムーズに、気持ちよく、効率よく過ごすことにつながります。

今回はそんな、快適な1年を過ごすために、1月にやっておきたいことについて、5つのアイデアをまとめてみました。

ぜひ参考にして下さいね。


それでは、今回は、良い一年は一月から!快適な1年を過ごす簡単実践5つのアイデア!についてお伝えします。


良い一年は一月から!快適な1年を過ごす簡単実践5つのアイデア!

 

【その1.新年の抱負を書こう】


自分が考えていることを明確な言葉にするのはとても大切で、効力のある方法です。

快適に、気持ちよく毎日を過ごすためのスローガンを1つ、紙に書いてみましょう。

自分で考えた言葉でもよいですし、「断捨離」のような象徴的な言葉や、「いつやるか?今でしょ!」のような有名なフレーズを借りるのもよいですね。

あるいは、「毎週日曜日の午後は掃除」といったように、具体的な作業を書き出してみるのもよいかもしれません。

新たな決心、目標、気持ちをはっきりと大きな字で書いて、目につくところに貼って、自分を鼓舞しましょう。

【その2.正月ボケからは早めに脱出】


「お正月くらいいいよね~♪」とこたつでゴロゴロしたり、買い物したり遊んだりと楽しく過ごすのはお正月休みの醍醐味です。

ですが、一旦クールダウンしてしまったエンジンをあたためて通常運転にするのはなかなか大変。

リズムが崩れると、日常生活がかえってつらくなります。

また、家事についてもあまりサボリすぎるとかえって作業がたまって億劫になりがちです。

ダラダラはほどほどに。
 

【その3.お部屋の整理で頭も整理】


年末の大掃除で家は隅々まで綺麗になっているかもしれませんが、ここでは家にある「もののありかた」を再度見直してみましょう。

物の配置は効率よい動線で作業ができるようになっているか、関連のある物どうしは場所も関連づいているかどうか、物が探しやすいルールになっているか、ゴミ置き場をもっとスマートにできないか、物を処分するルールは現状のままでよいか、使用頻度が変わって来たものはないか、などなど…。

去年までの方法から改善できることは何かないだろうか?とあちこち見まわしてみましょう。

そしてよりよいアイデアは逐一取り入れて、すぐに実践しましょう。

【その4.家のパトロールをしておこう】


家やお部屋を維持していく上で、毎年はやる必要がないけれど、何年かに一度はやったほうがよいという作業があります。

たとえばエアコン内部のお掃除、家屋の壁や屋根のメンテナンス、配管の掃除、畳の表替えなどです。

カビの類は放置すると家族の健康を害するおそれがありますし、水が漏れていたり、雨漏りの気配があるような場所は、早めに対応しないと建材が腐ってしまうおそれもあります。

数年~10年単位のサイクルで計画をたてて、こういったメンテナンスを行いましょう。

また、異常がなくとも、問題の早期発見のために、定期的に家のパトロールをするようにしましょう。

異常というほどではなくても、ちょっとした不具合、たとえば蝶番がとれかかっている、ネジがゆるんでいる、特定の部品がよく外れるところがある、水が流れにくい、といった場所に気付いたら、早めに対処しましょう。

物が壊れたり、誰かが怪我をしてから後悔しても遅いのですから。

【その5.購入計画を立てる】


1月のうちに1年のおおまかな購入計画をたてましょう。

この1年のあいだ、どんなものに、それぞれどのくらいのお金をかけるか、今までの予算と同じでよいか、あるいは増額したり、配分を変えたりする必要があるのか、冠婚葬祭やレジャーにはどのくらいの出費が見込まれるのか、大ざっぱでもよいので見通しをたてておきましょう。

整理整頓や家のメンテナンスに必要な金額もキチンと予算に盛り込みましょう。

気持ちの良い空間を維持することは、そこで時間を過ごす人のパフォーマンスの向上につながります。
 

まとめ

良い一年は一月から!快適な1年を過ごす簡単実践5つのアイデア!

【1.新年の抱負を書こう】
 自分が考えていることを明確な言葉にするのはとても大切で、効力のある方法です。
 新たな決心、目標、気持ちをはっきりと大きな字で書いて、目につくところに貼って、自分を鼓舞しましょう。

【2.正月ボケからは早めに脱出】 
 一旦クールダウンしてしまったエンジンをあたためて通常運転にするのはなかなか大変。ダラダラはほどほどに。

【3.お部屋の整理で頭も整理】
 去年までの方法から改善できることは何かないだろうか?とあちこち見まわしてみましょう。
 そしてよりよいアイデアは逐一取り入れて、すぐに実践しましょう。

【4.家のパトロールをしておこう】
 家やお部屋を維持していく上で、毎年はやる必要がないけれど、何年かに一度はやったほうがよいという作業があります。
 数年~10年単位のサイクルで計画をたてて、メンテナンスを行いましょう。

【5.購入計画を立てる】
 1月のうちに1年のおおまかな購入計画をたてましょう。
 整理整頓や家のメンテナンスに必要な金額もキチンと予算に盛り込みましょう。

いかがでしたか?

時間の流れとともに、人は体が変わったり、生活が変わったりします。

その時その時の体や生活にあった形で、生活空間や環境を整えることが快適さにつながります。

是非、1月に実践したいアイデア、取り入れてみてくださいね。



ブログランキング ぽちっと応援お願いします!
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村


掃除・片付け ブログランキングへ

Speak Your Mind