100均グッズで片づけ上手!簡単実践5つのアイデア

100均

片付け、整理整頓にはある程度の収納グッズが必要です。

100均ショップなら、大きさ、色、素材、デザインなどものすごくたくさんの収納グッズのバリエーションがあり、きっとあなたの好みにあった収納用品が見つかるはず。

森泉さんですっかり有名になりましたよね。

今回は、そんな100均グッズをつかったお片付けのアイデアについて、まとめてみました。

ぜひ参考にして下さいね。


それでは、今回は、100均グッズで片づけ上手!簡単実践5つのアイデアについてお伝えします。


100均グッズで片づけ上手!簡単実践5つのアイデア

 

【その1.ごちゃごちゃした小物を整理】


文房具やアクセサリーなど、ちょっとしたものでたくさんあるものを整理したいこと、ありますよね。

まとめて大きな箱や引き出しにごちゃっ、と入れてしまうと、探しにくいし、絡まったりしてしまうこともあります。

なるべくなら分類して、小分けにしておきたい、そういったものを分けておくのにトレーやピルケース、パーツケースなどが大活躍します。

また、スパイスや調味料なども、ただざっくり置いておくのではなく、カゴなどをつかってまとめておくとよいです。

整頓もでき、取り出しやすく、探しやすく、掃除もしやすくなります。

【その2.奥行きのある場所を活用】


高いところにある納戸など、奥行きがあって、たくさん物が入るけど、そのままじゃ使いにくい、という場所がありますよね。

そういった奥行きのある場所にものを収納したいときには、ぜひ100均ショップでカゴや箱を調達してきましょう。

たとえば、同じ場所につかう洗剤やスポンジなどはひとつのケースにまとめておいて、お掃除のときにはそのケースごとさっと取り出せると便利です。

高いところの収納スペースにものを出し入れする際には、取っ手付きのケースを使うと取り出しやすいです。

なお、高いところにケースをおくと、中身が見えず、何が入っているのか分かりづらくなってしまうことが多くなります。

さらに使い勝手をよくするためには、ラベルを貼っておくのがおすすめです。
 

【その3.同じもので揃える】


何かを収納するためのケースを必要に応じて買い足してはみたものの、何だかテイストがバラバラだったり、あんまりスッキリ見えなかったりすること、ありますよね。

そんなときには同じ収納用のケースをたくさん揃えて、並べて見せると見た目がすっきりします。

そして、見た目だけでなく、収納の規格がそろうことで、片付けのルールが自然とできてくるものです。

100均グッズのよいところはなんといってもコストパフォーマンスの良さ。

同じ収納グッズをたくさん揃えてもお財布にやさしいです。

ここになにがあったらよいかな、どんな風につかったらいいかな、とメジャーを片手にあれこれ計画するのは楽しいですよ!

【その4.ぶらさげたりひっかけたり】


100均で売られているワイヤーネットやつっぱり棒、フック類もお片づけの強い味方です。

キッチンまわりのスペースや、洗濯機まわりのデッドスペースなど、ちょっとした場所にちょっとした収納をしたいとき、空間を縦にも使いたいときなどにおすすめです。

コード類など、ちょっとひっかける、ぶら下げる場所があるだけでもだらしなくなりませんし、キッチンペーパーやラップ類など、手の届きやすい高さにあると良いものを、ちょうどいい高い場所に設置するのに、こういったグッズを使うと便利です。

ただし、商品によっては耐久性が良いとは限らないので、重いものをぶらさげるときには注意が必要です。

取り付け金具や、強力マグネット、耐荷重の大きい吸盤付きフックなど、支持用のパーツだけホームセンターで別途購入することで、この問題も回避できます。

【その5.別の用途で使ってみよう】


ある100円均一グッズを、本来とは別の用途で使ってみたら、意外と役に立ったということはあります。

たとえば、書類を水平に置くレタートレイは鞄や靴の整頓にも使えます。書類を縦に置く書類ボックスを使えば、シンク下や洗面台の下のような排水パイプなどがあって、微妙に使いにくい、細長い空間も上手に活用できます。

ハンガーの整理や、お鍋の蓋、大皿の収納などにも使えます。

なお、水回りに100均グッズをつかうときには、紙製や籐製のものだとすぐに湿気をすってしまうので、なるべくプラスチック製のものにしましょう。
 

まとめ

100均グッズで片づけ上手!簡単実践5つのアイデア

【1.ごちゃごちゃした小物を整理】
 小分けにしておきたいものを分けておくのにトレーやピルケース、パーツケースなどが大活躍します。

【2.奥行きのある場所を活用】 
 奥行きのある場所にものを収納したいときには、100均ショップのカゴや箱を用いると便利です。

【3.同じもので揃える】
 同じ収納用のケースをたくさん揃えて、並べて見せると見た目がすっきりします。
 収納の規格がそろうことで、片付けのルールが自然とできてきます。

【4.ぶらさげたりひっかけたり】
 100均で売られているワイヤーネットやつっぱり棒、フック類もお片づけの強い味方です。
 キッチンペーパーやラップ類など、手の届きやすい高さにあると良いものを、このようなグッズを使って収納すると便利です。

【5.別の用途で使ってみよう】
 書類を水平に置くレタートレイは鞄や靴の整頓にも使えます。
 ハンガーの整理や、お鍋の蓋、大皿の収納などにも使えます。
 水回りに100均グッズをつかうときには、なるべくプラスチック製のものにしましょう。

いかがでしたか?

細かいものをまとめたり、統一感を出すことで、整理整頓やお掃除がしやすくなりますので、お掃除そのものもきっと楽しくなると思います。

ご自宅で使えるアイデアがありましたら、是非試してみてくださいね。



ブログランキング ぽちっと応援お願いします!
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村


掃除・片付け ブログランキングへ

Speak Your Mind