靴の消臭3つのポイント -忙しいサラリーマンも簡単エチケットの実践!-

くつ消臭

暑くなってくると靴の臭いが気になるという方も多いのではないでしょうか。

靴の嫌な臭いはなぜ発生してしまうのかというと雑菌が繁殖してしまうのが大きな原因です。

例えば靴を履いていて蒸れたりして汗をかくことがあるかと思います。

汗自体に嫌な臭いというのは実はありません。

その汗が靴の中に染み渡り時間を経つと雑菌が繁殖してしまってそれが臭いを放っています。

汗をかいた状態で靴を履いていて、その靴を脱いだ時に蒸れた状態になっていると思います。

その蒸れた状態だと靴には湿気がたまっています。

湿気がたまるとカビが発生しやすくなり、カビが発生すると雑菌が繁殖してしまうという悪い流れになってしまってそれが臭いを出しています。

そうなると対策としては雑菌が繁殖しないように湿気を溜めずに乾燥した場所に靴を置いておくのが良いということになります。

靴箱や下駄箱など閉めっぱなしにしないで週1回程度は全て開けて乾燥させた状態で空気の入れ替えをした方が良いというのは湿気を溜めないという理由からです。

では具体的にどのような対策が良いのか3つのポイントに対策を絞って紹介していきたいと思います。

ぜひ参考にして下さいね。


それでは、今回は、靴の消臭3つのポイント -忙しいサラリーマンも簡単エチケットの実践!- についてお伝えします。 続きを読む…