忙しいOLも週末にできる簡単ダニ退治7つの方法

ダニ退治_fig
ダニに刺されたこと、ありますか?

刺されたところが赤くなって、いつまでも痒くなり、嫌なものです。

直接刺されなくとも、ぜんそくやアレルギーの原因になったりして、何かと人間に悪さをするダニ。

今回はそんなダニを簡単に退治する方法について、まとめてみました。

敵を知ることが勝利への近道!ということで、ちょっと気持ち悪いかもしれませんが、ダニについてちょっとだけ豆知識です。

【チリダニ】
・人を刺したり、血を吸ったりはしません。
・ですが、ダニそのものや、糞、死がいなどがアトピーやぜんそく、アレルギーの原因になります。
・餌は食べ物のカスや人の皮膚のカス。
カーペット、畳などの床面やソファー、クッション、布団、ぬいぐるみ、枕、ベットのマットレス、毛布などどこにでもいます。
・繁殖に適した環境:温度25~28℃、湿度60%以上
・1匹のメスは一生(約2カ月)のうちに、1日1~3個、50~80個ほどの卵を生みます。卵は約3~4週間で成虫になります。

【ツメダニ】
・鋭いツメで人を刺します。刺された人は皮膚に赤い湿疹ができ、痒みは1週間くらい続きます。
・餌はほかの小さなダニなどを餌にしています。畳や絨毯、布団などにいます。
・繁殖に適した環境:温度27~30℃、湿度70%以上。


ここからわかるポイントが3つあります。

・ダニは「人が快適な暖かさ」と「高い湿度」がそろった場所でよく繁殖します。

・チリダニはハウスダストアレルギーの原因になるだけでなく、ツメダニの餌にもなりますので、チリダニが増える → ツメダニも増える、という悪循環が起こります。

・ダニが卵を産んで、その卵が孵ってまた卵を産む、そのサイクルを考えると、ダニが増えるスピードは速いですね。
これが「こまめにお掃除」と言われる理由です。放っておくとダニはどんどん増えるのです。

さて、敵を知ったあとは退治法についてご紹介しましょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


それでは、今回は、忙しいOLも週末にできる簡単ダニ退治7つの方法についてお伝えします。 続きを読む…

こわくてもやったほうがいい簡単ダニ退治7つの方法

017072
ダニは米粒よりも小さいのに、私達の健康に大きな害を与えているのを知ってますか?

そんな事言われても、どうやって退治したら良いかわからないし、、、なんて思ってしまう人の為に今日は、誰にでも出来る簡単なダニ退治の方法をお伝えします。

ちょっとした工夫で、家族の健康を守る事が出来るようになりますから、めんどうくさい、、、、なんて言わずにぜひ試してみてくださいね。

続きを読む…