忙しいOLも週末にできる簡単ダニ退治7つの方法

ダニ退治_fig
ダニに刺されたこと、ありますか?

刺されたところが赤くなって、いつまでも痒くなり、嫌なものです。

直接刺されなくとも、ぜんそくやアレルギーの原因になったりして、何かと人間に悪さをするダニ。

今回はそんなダニを簡単に退治する方法について、まとめてみました。

敵を知ることが勝利への近道!ということで、ちょっと気持ち悪いかもしれませんが、ダニについてちょっとだけ豆知識です。

【チリダニ】
・人を刺したり、血を吸ったりはしません。
・ですが、ダニそのものや、糞、死がいなどがアトピーやぜんそく、アレルギーの原因になります。
・餌は食べ物のカスや人の皮膚のカス。
カーペット、畳などの床面やソファー、クッション、布団、ぬいぐるみ、枕、ベットのマットレス、毛布などどこにでもいます。
・繁殖に適した環境:温度25~28℃、湿度60%以上
・1匹のメスは一生(約2カ月)のうちに、1日1~3個、50~80個ほどの卵を生みます。卵は約3~4週間で成虫になります。

【ツメダニ】
・鋭いツメで人を刺します。刺された人は皮膚に赤い湿疹ができ、痒みは1週間くらい続きます。
・餌はほかの小さなダニなどを餌にしています。畳や絨毯、布団などにいます。
・繁殖に適した環境:温度27~30℃、湿度70%以上。


ここからわかるポイントが3つあります。

・ダニは「人が快適な暖かさ」と「高い湿度」がそろった場所でよく繁殖します。

・チリダニはハウスダストアレルギーの原因になるだけでなく、ツメダニの餌にもなりますので、チリダニが増える → ツメダニも増える、という悪循環が起こります。

・ダニが卵を産んで、その卵が孵ってまた卵を産む、そのサイクルを考えると、ダニが増えるスピードは速いですね。
これが「こまめにお掃除」と言われる理由です。放っておくとダニはどんどん増えるのです。

さて、敵を知ったあとは退治法についてご紹介しましょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


それでは、今回は、忙しいOLも週末にできる簡単ダニ退治7つの方法についてお伝えします。 続きを読む…

忙しいOLも週末にできる重曹を用いた場所毎の簡単お掃除5つの方法

重層掃除
日々仕事を頑張るOLさん、家に帰ればリラックスタイムも必要ですよね。

忙しければ忙しいほど、お掃除も後回しになりがちです。

たまった汚れを見て見ぬふりしたり自己嫌悪に陥りがちですが、そんな自分を責めないで。

週末にできる簡単お掃除でお部屋をキレイに、心もリフレッシュしましょう。

重曹は重炭酸ナトリウム(炭酸水素ナトリウム)のこと。

弱アルカリ性で、水に溶かすと日常の汚れ(主に酸性)を中和して溶かします。

また、悪臭を吸収したり、クレンザーとして汚れを研磨することもできます。

ドラッグストアや100円ショップなどでお手ごろに入手できる重曹を上手に使い、

簡単お掃除をはじめてみましょう。

今回はそんな重曹を用いたお掃除法についてまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


それでは、今回は、忙しいOLも週末にできる重曹を用いた場所毎の簡単お掃除5つの方法についてお伝えします。 続きを読む…

忙しいOLも週末だけでの断捨離でスッキリ開運5つの方法

断捨離_fig

モノを溜めむ人のことを、英語ではpack rat(パック・ラット)と言います。

これは、飢餓に備えて物を貯めこむネズミのようだ、ということです。

ひょっとしたら人においても本能的な性質なのかもしれませんね。

でも、物が多すぎると、掃除もしにくいし、物が探しにくいし、同じものを2回買ってしまったり、見た目にもなんだか落ち着かなかったり。

無駄な時間、手間、出費、あまりスマートな暮らしとは言えませんね。

今回は「断捨離(だんしゃり)」を通じて、楽なお掃除とシンプルな生活を手に入れる方法をまとめてみたいと思います。

そもそも、「断捨離」って何でしょう?何だか仏教用語みたいな響きですね。

しばらく前からテレビや書店でこの断捨離ということばを見かけるようになりました。

これは、やましたひでこさんが提唱された考え方で、文字どおり、いらないものを「断つ」「捨てる」「離れる」を実践しよう、というものです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


それでは、今回は、忙しいOLも週末だけでの断捨離でスッキリ開運5つの方法についてお伝えします。 続きを読む…